○東近江市水田野菜生産拡大推進事業補助金交付要綱

平成29年11月8日

告示第418号

(趣旨)

第1条 この要綱は、水田の高度利用を推進することを目的として交付する東近江市水田野菜生産拡大推進事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、東近江市補助金等交付規則(平成17年東近江市規則第54号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象者及び交付要件)

第2条 補助金の交付対象となる者(以下「交付対象者」という。)は、次に掲げる要件を全て満たす農業者とする。ただし、交付に係る手続については、原則として、集落の代表者が行うものとする。

(1) 出荷用の野菜を1アール以上作付けしていること。

(2) 前号の野菜が東近江市水田農業活性化協議会が策定する水田フル活用ビジョン中の地域振興作物に記載されているものであること。

(交付単価)

第3条 交付単価は、前条第2号の規定に該当する作物を作付けする面積に対して、10アール当たり5,000円以内とする。ただし、1アール未満の端数があるときは、切捨てにより整理するものとする。

(交付申請)

第4条 規則第8条に規定する補助金等交付申請書に添付する書類は、次に掲げるものとする。

(1) 事業計画書及び収支予算書(別記様式)

(2) その他市長が必要と認める書類

(交付決定)

第5条 規則第9条の規定による交付決定は、前条の規定による交付申請があった日から起算して60日以内に行うものとする。

(実績報告)

第6条 規則第18条に規定する補助事業等実績報告書に添付する書類は、第4条第1号に規定する様式に準ずるものとする。

2 実績報告書の提出期日は、補助事業の完了の日から起算して20日を経過した日又は第5条に規定する補助金の交付決定に係る年度の3月末日のいずれか早い期日までとする。

(その他)

第7条 この要綱の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成29年11月8日から施行し、平成29年度分の補助金から適用する。

(失効)

2 この告示は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。

画像

東近江市水田野菜生産拡大推進事業補助金交付要綱

平成29年11月8日 告示第418号

(平成29年11月8日施行)