ページの先頭です
メニューの終端です。

「東近江 ちいさなたびいち2019」がスタートします

[2019年2月9日]

ID:9968

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

《2月9日更新》ちいさなたびいち 開幕!

 東近江 ちいさなたびいち2019が開幕しました。
 初日の2月9日(土)には、お守り作りと味噌づくり体験が行われました。

【プログラム番号07】「神の岩」に願いを込めて~自分だけのお守り作り~

 神の岩として尊ばれる「夫婦岩」のカケラを入れて、お守りに魂を吹き込む御祈祷を受けて、自分だけのお守りが完成!
 太郎坊宮でお守りを自分で作る、貴重な体験はいかがですか。

【プログラム番号01】築150年の古民家で昔の暮らし体験「みそ仕込み編」

 NPO法人こもれ日小田苅家では、築150年の古民家で味噌づくり体験が行われました。
 大豆を炊いて、塩麹を手で混ぜ合わせて、空気を抜いて密封します。
 お楽しみは半年後。それまで、じっくりと寝かせます。

 お昼は、おくどさんのかまどで炊いたあつあつの白ご飯を皆で囲いました。


このほかにも、東近江 ちいさなたびいち2019は、東近江市の暮らしに息づく16のプログラムを体験できます。

詳しくは、下記をご覧ください!




東近江 ちいさなたびいち2019

 東近江市の暮らしに触れるちいさな旅のプログラム。

 お味噌(みそ)づくりや古民家体験、16の体験から選べる「旅の市場」へ。

「東近江 ちいさなたびいち」とは?

 風、光、匂い、五感がひらく、豊かな旅の経験を見つける東近江市の16の体験コンテンツ。

 「ちいさなたびいち」は、東近江市の暮らしに息づくちいさな「幸せ」を集めた期間限定の「旅の市場」です。

 イベント期間中は、お守りづくりや味噌(みそ)仕込み体験、お医者さんが実践する体に優しい暮らしの体感など、東近江市のあちこちで、さまざまなプログラムを用意しています。

 感性のままにチョイスして、あなただけの旅のレシピを作ってみませんか。

開催期間

平成31年2月9日(土)から3月10日(日)まで

受付開始日

平成31年1月16日(水)

参加方法

申込み

 「東近江 ちいさなたびいち2019」の公式パンフレットをチェックしてください。(平成31年1月中旬公開予定)

参加したいプログラムを見つけたら、それぞれの体験コンテンツの下部に記載している申込み先の電話番号またはファクスに直接、

[1]氏名
[2]電話番号
[3]参加希望日時
[4]参加人数

を連絡してください。

※満席となったプログラムは申込みを締め切ります。
※原則、プログラム開催日の1週間前までに申し込んでください。


 現在、公式パンフレットの簡易版のチラシを公開しています。

 チラシは、下記からダウンロードいただけるほか、「東近江 ちいさなたびいち2019」公式ホームページから確認してください。


「東近江 ちいさなたびいち2019」公式ホームページ
https://chiisanatabiichi.jp/

プログラム当日

 当日は、プログラム開始の15分前までに集合場所へお越しください。参加費は当日、現金でお支払いください。

※最少催行人員に満たずプログラムが実施できない場合または天候により中止と判断したプログラムは、事前に申込み先から連絡します。
※天候などの都合によりプログラムの内容を一部変更する場合があります。

申込みのキャンセルについて

 やむを得ずプログラムに参加できなくなった場合は、お早めに申込み先にご連絡ください。

キャンセル料規定

  • 1週間前から3日前まで 参加費の50%
  • 2日前から当日 参加費の100%


問合せ

「ちいさなたびいち」に関する問合せ

一般社団法人 東近江市観光協会

電話 0748-29-3920

HP http://www.higashiomi.net/

各プログラムに関する問合せ

 各プログラムの申込み先へ問い合わせてください。

お問合せ

東近江市役所 商工観光部 観光物産課

電話: 0748-24-5662  IP電話:050-5801-5662

ファクス: 0748-23-8292

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る