ページの先頭です
メニューの終端です。

地域おこし協力隊(第8期)を募集します

[2019年4月27日]

ID:10250

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

木の文化、森の文化で地域おこしをしませんか?

募集の背景

 東近江市の小椋谷と呼ばれる地域は、木地師制度発祥の地と言われています。

 平成28年度には「平成の氏子かり」と題し、木地師の代表的な姓と言われる小椋姓や大蔵姓の皆さんへの全国アンケート調査や各地の木地産地訪問、シンポジウムの開催などを行い、木地師にゆかりのある人、木地師職人や作家、研究者に大きな反響を与えました。
 木地師のふるさととして、木の文化、森の文化を発信するとともに、文献資料の調査研究や全国の研究者、ゆかりのある人々との連携・協力を深め全国への情報発信と認知度向上を図る取組を推進しています。



活動内容

 木地師の歴史や文化について保存・継承するため、文献などの資料収集や整理、木地師文化の魅力の発信、産地や末裔をつなぐ活動との連携など、東近江市の地域資源を生かし、観光など幅広い分野で地域活性化を図り、3年後に定住できる活動を求めています。

【地域の拠点となる公の施設など】
 〇 木地師やまの子の家
 〇 永源寺コミュニティセンター
 〇 道の駅奥永源寺渓流の里
 〇 木地師資料館


募集概要

1 募集対象 
 次の[1]~[6]のすべての用件を満たす人を募集します。
  [1] 年齢20歳以上 、50歳未満の人(平成31年4月1日現在)
  [2] 現在3大都市圏などに在住し、委嘱後に永源寺地区に住民票を移し、生活できる人
     ※地域要件については、総務省が設定している基準による
  [3] 心身共に健康で誠実に職務を行うことができる人
  [4] 地域の特性や習慣を尊重し、地域住民と協働して活動できる人
  [5] 普通自動車免許を取得している人
  [6] パソコン(ワード、エクセルなど)の基本的な操作ができる人

2 活動場所   東近江市内           

3 活動期間   平成31年9月から平成34年8月まで(1年ごとに更新)
           ※協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であってもその職を解くことがあります。

4 活動時間   月160時間程度

5 報償   月額166,000円

応募手続き

1 応募期間   4月1日(月)から5月31日(金)必着

2 提出書類   応募用紙(様式1)および企画提案書(様式2)
            (注)書類の提出は郵送(締切当日消印有効)とし、提出された書類は返却しません。

3 申込・問合せ先   東近江市企画部企画課 [担当]谷(タニ)・福山(フクヤマ)
                住所  〒527‐8527
                     滋賀県東近江市八日市緑町10番5号
                     電話  050-5801-5610(直通) 0748-24-1234(代表)
                     Fax   0748-24-1457(直通)
                     E-mail kikaku@city.higashiomi.lg.jp

選考スケジュール

1 一次選考
  ・書類選考の上、結果を6月中旬に応募者全員へ文書で通知します。

2 二次選考
  ・第一次選考の合格者を対象に7月下旬に面接を行います。結果は7月中に面接者全員に文書でお知らせします。

3 その他
  ・最終合格者1名については、8月中に事前の研修を受けていただきます。詳しくは最終合格者に通知します。

現地見学会の開催について

 活動地域の地勢や自然等を知っていただくため、現地見学会を開催します。

 日時   5月17日(金)
       ・申込み先   東近江市企画部企画課
       ・申込み期限   5月10日(金)
        ※詳しくは、東近江市企画部企画課まで問い合わせてください。
        ※現地見学会への参加の有無が、応募や選考の条件となるものではありません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


地域おこし協力隊(第8期)を募集しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る