ページの先頭です
メニューの終端です。

近江米振興事業における各種助成について

[2019年6月20日]

ID:10551

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

近江米振興事業における各種助成

1 大豆防除事業補助

 補助対象者:市内の農業組合長、農業法人、認定農業者、集落営農法人

        ※認定農業者以外の個人農業者の場合、農業組合長と連名で申請してください。

 補 助 内 容:1ha以上の集団作付をしている大豆に対して使用されるフェロモントラップの購入費用

 助 成 金 額:500円/1箇所(ただし、1haに4箇所を上限とします。)

 提 出 書 類:(1)申請時

         申請書、事業実施計画書、設置予定場所の所在図、見積書(購入金額のわかるもの、振込口座通帳の写

         し

         (2)実績報告時

         実績報告書兼請求書、領収書又は請求書の写し(誘致剤の個数がわかるもの)

        ※申請が予算額を超えた場合は、予算の範囲内で按分します。

        ※環境保全型農業直接支払交付金において、フェロモン剤等を使用した取組(IPMの実践)(4,000円/10a)

         があり、その交付対象である場合は対象外です。

        ※誘致剤の購入日は平成31年4月1日から令和2年3月31日までが対象です。

 申 請 期 限:10月31日(木)

2 近江米推進事業補助

補助対象者:市内の農業組合、集落営農法人、JA

対 象 事 業:申請者が実施する農業体験や近江米を使用するイベント等

活 動 例 :田植えや稲刈り、麦、大豆収穫等の農業体験、近江米を使用した調理体験等

助成金額:参加人数×500円(ただし、30,000円を上限とします。)

提出書類:(1)申請時

      申請書、事業計画書、振込口座通帳の写し

       (2)実績報告時

      実績報告書兼請求書、参加人数のわかるもの(参加者名簿、材料等の購入数がわかる領収書、参加者の写真

      等)、写真やチラシ等活動がわかるもの

      ※申請総額が予算額を超えた場合は、予算の範囲内で按分します。

      ※参加者数10人以上で、2日以上実施するものとします。

      ※平成31年4月1日から令和2年3月31日までの活動が対象です。

      ※他の補助制度を受けている場合は、対象外です。

申請期限:11月29日(金)

お問合せ

東近江市役所 農林水産部 農業水産課

電話: 0748-24-5660  IP電話:050-5801-5660

ファクス: 0748-23-8291

お問合せフォーム

組織内ジャンル

農林水産部農業水産課

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


近江米振興事業における各種助成についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る