ページの先頭です
メニューの終端です。

滋賀県で腸管出血性大腸菌感染症多発警報が発令されました(本年度4回目)

[2021年7月20日]

ID:11965

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

腸管出血性大腸菌感染症多発警報発令中!

滋賀県では、今年度第4回目の「腸管出血性大腸菌感染症多発警報」が発令されました。

発令期間:令和3年7月20日(火)~8月1日(日)まで

腸管出血性大腸菌感染症を防止するために、次の点に注意しましょう。

  • 調理前には、石けんで十分に手を洗いましょう。
  • 加熱して食べる食品は、十分に加熱しましょう。特に、生レバーやユッケなど、食肉を生で食べることは、避けましょう。
  • 焼肉など調理しながら食べる場合は、生肉を扱う箸と食べる箸を別々にしましょう。
  • 患者からの二次感染に気をつけましょう。
  • 気になる症状があるときには、早めに医療機関を受診しましょう。

○主な症状は、腹痛や下痢です(軟便の場合もあります)。症状が進行すると血液の混じった下痢(血便)になったり、溶血性尿毒症症候群(HUS)という腎障害を引き起こす場合もあります。

※腸管出血性大腸菌感染症についての御相談は、最寄の保健所までお願いします。

東近江健康福祉事務所(東近江保健所) TEL0748-22-1300

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


滋賀県で腸管出血性大腸菌感染症多発警報が発令されました(本年度4回目)への別ルート

ページの先頭へ戻る