ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者インフルエンザ定期予防接種の費用助成期間を令和4年1月末まで延長します

[2021年12月1日]

ID:13784

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者インフルエンザ定期予防接種の費用助成期間を令和4年1月31日まで延長します

 今シーズンは、インフルエンザワクチンの供給ペースが遅れているため、医療機関への供給は令和4年1月以降も継続して行われる予定です。このことから、本市では、令和3年12月31日までとしていました本予防接種の費用助成期間を令和4年1月31日まで延長します。

 なお、接種対象者および自己負担金額に変更はありません。

接種対象者

  1. 接種日に満65歳以上の人
  2. 接種日に満60歳以上65歳未満の人で、心臓や腎臓、呼吸器の機能に障害がある人

※2の場合で、身体障害者手帳1級の人は、身体障害者手帳を医療機関で提示して接種を受けてください。身体障害者手帳1級以外の人や免疫機能に障害がある人は、接種の際にかかりつけ医による「接種者該当事由書」があれば、助成の対象となります。

費用

自己負担金 2,000円

※生活保護世帯の人は、接種される1週間前までに健康推進課、保健センターまたは各支所保健師の窓口で自己負担金の免除申請をしてください。

お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


高齢者インフルエンザ定期予防接種の費用助成期間を令和4年1月末まで延長しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る