ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ

【年金】国民年金保険料は2年以内なら納められるはず。ならば、免除・学生納付特例・納付猶予の申請をしなくてもいいのではないですか。

[2010年3月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【年金】国民年金保険料は2年以内なら納められるはず。ならば、免除・学生納付特例・納付猶予の申請をしなくてもいいのではないですか。

回答

公的年金の制度とは、老後の暮らしをはじめ、病気やけがで障害が残ったときや一家の働き手が亡くなったときに、みんなで暮らしを支え合うという社会保険の考え方で創設された仕組みです。
老後のための「老齢年金」のほか、若くても万が一の時には「障害年金」や「遺族年金」が受け取れます。ただし、保険料を未納のまま放置するとこれらの年金が受け取れなくなる場合があるので、必要な手続きを行ってください。

保険料を納めることが困難な場合は、未納のままにせず、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。

詳しくは、日本年金機構(国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問合せ

東近江市役所市民環境部保険年金課

電話: 0748-24-5631  IP電話:050-5801-5631

ファクス: 0748-24-5576 *市外局番のおかけ間違いにご注意ください

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る