ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ

戸籍を取得するようにといわれましたが、戸籍謄本(全部事項証明書)、戸籍抄本(個人事項証明書)どちらを請求したらいいのでしょうか。

[2020年12月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戸籍を取得するようにといわれましたが、戸籍謄本(全部事項証明書)、戸籍抄本(個人事項証明書)どちらを請求したらいいのでしょうか。

回答

 戸籍謄本とは、戸籍に記載されているすべての人について証明するものです。戸籍抄本は、戸籍に記載されている人のうち必要な人の分を抜き出して証明するものです。なお、戸籍が電算化されている場合は、それぞれの名称が戸籍謄本は「全部事項証明書」、戸籍抄本は「個人事項証明書」となっています。どちらが必要なのかは、提出先に確認してください。
 戸籍抄本(「個人事項証明書」)が必要な場合は、どなたの記載が必要なのか必ず名前を請求書に記入してください。戸籍謄本(「全部事項証明書」)が必要な場合も、どなたの記載がある戸籍が必要なのかを明らかにするという意味で、その旨を記入していただくと間違いがありません。

お問合せ

東近江市役所市民環境部市民課 (新館1階)

電話: 0748-24-5630  IP電話:050-5801-5630

ファクス: 0748-23-6600

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る