○東近江市技能労務会計年度任用職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する規則

令和元年12月5日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、東近江市職員の給与に関する条例(平成17年東近江市条例第61号。以下「条例」という。)第24条第3項の規定に基づき、技能労務職員で地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員(以下「会計年度任用職員」という。)であるものの給与について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「技能労務会計年度任用職員」とは、次に掲げる会計年度任用職員をいう。

(1) 自動車運転の業務に従事する者

(2) 給食調理師

(3) 看護助手

(4) 医療事務員

(5) 労務員

(6) 前各号に準ずる技能的業務に従事する者

(給料表)

第3条 技能労務会計年度任用職員に適用する技能労務職給料表(以下「給料表」という。)は、別表第1のとおりとする。

(技能労務会計年度任用職員となった者の号給)

第4条 技能労務会計年度任用職員となった者の号給は、別表第2によるほか、東近江市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例(令和元年東近江市条例第5号。以下「会計年度任用職員給与条例」という。)の適用を受ける職員の例による。ただし、同表の職種欄にその者に適用される区分が定められていないときは、任命権者が別に定める。

(給与の支給方法等)

第5条 技能労務会計年度任用職員に対する給与の支給方法、端数処理、給与の減額その他の給与及び費用弁償の支給に関し必要な事項については、会計年度任用職員給与条例の適用を受ける職員の例による。

(勤務時間その他の勤務条件)

第6条 技能労務会計年度任用職員の勤務時間その他の勤務条件については、東近江市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則(令和元年東近江市規則第19号)の規定の例による。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、任命権者が別に定める。

附 則

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

別表第1 技能労務職給料表(第3条関係)

号給

給料月額


1

132,300

2

133,200

3

134,200

4

135,100

5

136,100

6

137,100

7

138,100

8

139,100

9

139,900

10

140,900

11

141,900

12

143,000

13

143,800

14

144,800

15

145,800

16

146,800

17

147,900

18

149,200

19

150,400

20

151,600

21

152,700

22

153,900

23

155,100

24

156,300

25

157,400

26

158,900

27

160,400

28

161,900

29

163,300

30

164,700

31

166,200

32

167,700

33

169,100

34

170,900

35

172,700

36

174,500

37

176,200

38

177,900

39

179,600

40

181,300

41

182,800

42

184,200

43

185,500

44

186,900

45

188,400

46

189,700

47

191,100

48

192,500

49

193,800

50

194,900

51

196,000

52

197,200

53

198,300

54

199,400

55

200,300

56

201,400

57

202,500

58

203,500

59

204,500

60

205,500

別表第2(第4条関係)

職種

新規任用時

上限

職務の級

号給

職務の級

号給

自動車運転手

1

25

1

33

給食調理師

1

15

1

23

給食調理師(調理師免許又は栄養士免許あり)

1

25

1

33

看護助手

1

18

1

26

医療事務員

1

18

1

26

労務員

1

15

1

23

東近江市技能労務会計年度任用職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する規則

令和元年12月5日 規則第20号

(令和2年4月1日施行)