ページの先頭です
メニューの終端です。

風しん予防接種費用助成について

[2021年4月1日]

ID:8689

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東近江市風しん予防接種(任意接種)費用助成について

風しんワクチン(麻しん風しん混合ワクチンを含む)の予防接種費用の一部を助成します。

  妊婦が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが、難聴、心疾患、白内障や精神および身体の発達に遅れなどの障害を伴う『先天性風しん症候群』という病気にかかることがあります。安心して出産・育児ができるように、風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン(MR)の予防接種費用の一部を助成します。

助成対象者

 予防接種当日に東近江市に住民票があり、「滋賀県風しん抗体検査」(※)の結果、医師により予防接種が必要と判断された人

     ※「滋賀県風しん抗体検査」を無料で受けることができる人は、以下のとおりです。

     (1)  妊娠を希望する女性(妊娠中の方は接種できません)

     (2) (1)の配偶者など同居の人     

     (3)  風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居の人

     検査医療機関など詳しくは、滋賀県ホームページ「風しん抗体検査について」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

  昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の抗体検査及び風しん予防接種については、風しんの追加的対策について(風しん第5期定期予防接種)を御覧ください。


接種ワクチン

妊婦のイラスト

  ・ 風しんワクチン

  ・ 麻しん風しん混合ワクチン(MR)


助成回数・費用

  1人1回限り

  接種費用の半額(5,000円を上限)を助成します。

  ※生活保護世帯の人は、全額(10,000円を上限)を助成します。


助成対象期間

 令和3年3月1日(月)から令和4年3月31日(木)までに滋賀県の抗体検査を受け、令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)までに予防接種を完了してください。

申請方法

 医療機関で予防接種を受け、接種費用を全額支払ってください。接種後、速やかに必要書類など下記の(1)~(4)[必要により(5)]を持参し、健康推進課(東近江市役所本庁舎本館1階)または各保健センター、支所保健師の窓口で申請してください。

    (1) 「東近江市風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書」(様式第1号)

    (2) 「滋賀県風しん抗体検査結果書」の写し

    (3) 領収書の写し(被接種者名、ワクチン名、接種日、接種費用のわかるもの)

    (4) 印鑑、振り込み先が確認できるもの(通帳など)

    (5) 「予防接種済証」の写し[(3)の領収書の写しにワクチン名、接種日など記載のない場合]

   ※予防接種が、3月末頃になる場合は、4月10日までに申請してください。

健康被害の救済

 予防接種法に基づかない任意の接種となりますので、健康被害が生じた場合、独立行政法人医薬品医療機器総合機構が実施する医薬品副作用被害救済制度(別ウインドウで開く)により補償が行われます。


お問合せ

東近江市役所 健康福祉部 健康推進課

電話: 0748-24-5646  IP電話:050-5801-5646

ファクス: 0748-24-1052

お問合せフォーム

  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江イズム。東近江市を知ろう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る