ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ

【介護】死亡した場合、介護保険料はどうなるのでしょう

[2010年3月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【介護】死亡した場合、介護保険料はどうなるのでしょう

回答

戸籍の死亡届に基づき保険料を月割りで精算し、死亡された月の前月分までの精算額を納めていただくことになります。

死亡の翌月頃に保険料精算の通知(更正通知書)をお送りします。

なお、亡くなられた方が年金を受給されていた場合は、年金保険者(年金機構・共済組合など)に手続き(死亡届、未支給年金請求など)をしてください。

死亡届を提出しても、年金保険者が年金からの保険料徴収を停止するのに2~3か月かかるため、死亡後に振り込まれる年金から介護保険料が徴収されることがあります。

その場合は、年金保険者の処理結果をまって、市から還付についてお知らせします。

お問合せ

東近江市役所市民環境部保険年金課

電話: 0748-24-5631  IP電話:050-5801-5631

ファックス: 0748-24-5576 *市外局番のおかけ間違いにご注意ください

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る