ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ

【国保】入院時の食事代が減額される制度があると聞きました。それはどのようなものですか。

[2010年3月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【国保】入院時の食事代が減額される制度があると聞きました。それはどのようなものですか。

回答

入院時の食事代(標準負担額)は1食あたり260円かかります。世帯全員が住民税非課税の場合入院時食事代(標準負担額)と自己負担限度額の減額申請により、限度額適用・標準負担額減額認定証を交付します。認定証を医療機関へ提示することにより、入院時の食事代が減額されます。

入院が90日を超えると91日目からはさらに食事代が減額になります。限度額適用・標準負担額減額認定証の差し替えが必要になりますので領収書を持参のうえ手続きをしてください。

お問合せ

東近江市役所市民環境部保険年金課

電話: 0748-24-5631  IP電話:050-5801-5631

ファックス: 0748-24-5576 *市外局番のおかけ間違いにご注意ください

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


【国保】入院時の食事代が減額される制度があると聞きました。それはどのようなものですか。への別ルート

ページの先頭へ戻る