ページの先頭です
メニューの終端です。

園・学校の先生方へ

[2019年6月11日]

ID:9508

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

図書館利用案内

はじめに

 子ども時代に楽しい本にふれ感動したり、考えたりすることは、人間として情緒豊かに成長するために欠かせない体験です。しかし、テレビやマンガ、コンピュータの普及など、子どもたちをとりまく環境は大きく変わり、子どもたちの活字離れ、読書力の低下が目立ってきました。また、塾通いや習い事などにより、子どもたちは本を楽しむゆとりをなくしているようです。このような状況の中で、園・小・中学校や市立図書館は、子どもの読書活動を進めるための大きな役割を担っていると考えています。市立図書館では、子どもたちが本に興味を持ち、楽しみながら自然に読書に親しめるよう努めています。平成20年3月には、「東近江市子ども読書活動推進計画」が策定され、園・学校と公立図書館において「先生と司書が直に顔を合わせた連携」が示されました。これを機に、園・学校が市立図書館をこれまで以上に活用していただけるよう、案内します。

こんなサービスがあります

司書の園・学校訪問

 図書館の職員が、各園、学校(学年)を訪問し、図書館の利用案内と、絵本の読み語りやストーリーテリング、ブックトーク(本の紹介)を行います。
 所要時間や内容の詳しくは、園・学校のニーズに応じて十分に協議します。
 希望の場合は、1カ月前までに添付[1]申込み用紙にて申し込んでください。

図書館見学

 園児・児童・生徒が市立図書館に親しみ、自分の心地よい居場所となるよう利用の仕方や施設の説明をします。また、希望により当日に、おはなし会(絵本の読み語り、ストーリーテリング)やブックトークも実施します。
 希望の場合は、1カ月前までに添付[2]申込み用紙にて申し込んでください。

プログラムの例(1時間の場合)

  1. おはなし会 20分
  2. 利用・施設案内 20分
  3. 自由読書など 20分

団体貸出

 一度にたくさんの本が必要な場合、その詳細を司書に相談してください。一度に何冊でも、貸し出すことができます。
 授業や行事などで必要な図書について、事前に連絡いただければ、来館される時に関連図書を一緒に探します。来館日時や内容については、あらかじめ電話かファクスで申し込んでください。(申込用紙 別紙3)

相談

 学校図書館運営について、随時ご相談に応じ、情報提供をします。
(まずは、各地域の図書館に電話で連絡してください。)

  • 選書(子どもが興味を持つ本,ふさわしい本など)
  • 書架の配置・本の並べ方・古い本の廃棄・読書活動など

研修支援

 先生や保護者を対象とした研修について支援します。
 随時、相談に応じ詳細を協議して進めます。
(まずは、各地域の図書館に電話で連絡してください。)

司書の園・学校訪問実施要項

  • 対象
     保育園・幼稚園・小学校・中学校
  • 実施期間
     通年
  • 内容
     おはなし会(絵本の読み語り、ストーリーテリング
     市立図書館の案内(図書の利用の仕方など)
  • 実施時間
     1クラスにつき1時間(45分)を原則とする。(応相談)
  • 申し込み
     添付[1]の申込み用紙を1カ月前までに図書館長あてに送付する。
    (ブックトークをご希望の場合は2カ月前には、申し込んでください。)

※申込みを受け付け後、実施日時・内容などの詳細を協議します。 

※ストーリーテリング
お話を語ること。本を読むのではなく、語り手が物語を覚えた上で聞き手に向かって語りかける。
※ブックトーク
テーマにそって本を集め、読み語りなどを入れながら本を紹介する

お問合せ

八日市図書館

電話: 0748-24-1515  IP電話:050-5801-1515

ファクス: 0748-24-1323

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright © library-higashiomi-shiga.jp All Rights Reserved