ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険の加入・手続き

[2015年4月28日]

ID:330

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

担当窓口およびお問い合わせ先
市民環境部 保険年金課 電話:0748-24-5631 IP電話:050-5801-5631

永源寺支所
 電話:0748-27-2183 IP電話:050-5801-2183

五個荘支所
 電話:0748-48-7310 IP電話:050-5801-7310 

愛東支所
 電話:0749-46-2261 IP電話:050-5801-2261

湖東支所
 電話:0749-45-3703 IP電話:050-5801-3703
能登川支所
 電話:0748-42-9912 IP電話:050-5801-9912
蒲生支所
 電話:0748-55-4884 IP電話:050-5801-4884

≪国民健康保険に加入する人は≫

 後期高齢者医療制度の加入者や職場の公的医療保険(健康保険、共済組合、船員保険など)に加入している人、生活保護を受けている人を除くすべての人が国民健康保険(国保)に加入しなければなりません。
 国民健康保険の加入・喪失等の異動が起きたときには、必ず届出が必要です。
 加入の届出が遅れると、保険料をさかのぼって納めていただかなければなりません。届出は14日以内に行ってください。

 

◎国民健康保険の加入手続き (持参するもの)

  • ほかの市町村から転入したとき_____印鑑・住基カードまたは転出証明書(先に転入の手続きをしてください)
  • 職場の健康保険をやめたとき_____健康保険資格喪失証明書、離職票、退職証明書など
  • 健康保険の扶養家族でなくなったとき_健康保険資格喪失証明書
  • 子どもが生まれたとき________母子健康手帳(先に出生の手続きをしてください)
  • 生活保護をうけなくなったとき_____保護廃止決定通知書

◎国民健康保険の喪失手続き

  • ほかの市町村へ転出するとき_____国保の保険証(先に転出の手続きをしてください)
  • 職場の健康保険に入ったとき____国保と職場の保険証
  • 健康保険の扶養家族になったとき__国保と職場の保険証
  • 被保険者が死亡したとき______国保の保険証・喪主等の確認ができるもの
  • 生活保護をうけるようになったとき__国保の保険証と保護開始決定通知書

 

◎その他の手続き

  • 住所、氏名、世帯主がかわったとき__国保の保険証
  • 国保の保険証をなくしたとき_____本人が確認できるもの(運転免許証など)
  • 世帯を分けたとき、世帯を一緒にしたとき__国保の保険証
  • 修学のため、子どもが他の市町村に住民票をうつすとき
            ____国保の保険証、学生証または、在学証明書(コピー可)
  • 退職者医療制度の対象となったとき__国保の保険証と年金証書

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る