ページの先頭です
メニューの終端です。

国保と交通事故(第三者行為)

[2015年4月28日]

ID:333

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

担当窓口およびお問い合わせ先
市民環境部 保険年金課 電話:0748-24-5631 IP電話:050-5801-5631
永源寺支所
 電話:0748-27-2183 IP電話:050-5801-2183
五個荘支所
 電話:0748-48-7310 IP電話:050-5801-7310 
愛東支所
 電話:0749-46-2261 IP電話:050-5801-2261
湖東支所
 電話:0749-45-3703 IP電話:050-5801-3703
能登川支所
 電話:0748-42-9912 IP電話:050-5801-9912
蒲生支所
 電話:0748-55-4884 IP電話:050-5801-4884

◆交通事故などで負傷され保険証を使って治療される場合◆

★必ず届出をお願いします★

交通事故等、第三者の行為が原因で負傷され、国民健康保険証を使って医療機関等で治療される場合については、警察へ届出るとともに受診前に市役所保険年金課もしくは各支所へも届出が必要となります。

※この届出により保険者(東近江市)は加害者に対し、加害者が負担すべき医療費を請求することになります。
※届出をされない場合、保険者(東近江市)が負担した医療費を返還していただく場合がありますのでご注意ください。(法律により、届出は義務づけられています。)

★届出に必要なもの★

  • 国民健康保険証
  • 印鑑
  • 交通事故証明書
  • 第三者行為による傷病届(市役所保険年金課または各支所にあります)
  • その他必要書類(事前にお問い合わせください)
※すべての書類がそろわなくても、まず届出をしてください

★示談は慎重に★

 被害者と加害者の話し合いがついて示談をすると、その示談の内容が優先されるため、国民健康保険で立て替えた医療費を加害者に請求できなくなる場合がありますので、示談は慎重にしてください。また、示談が成立した時は、速やかに示談書の写しを提出してください。

★保険証が使えない場合があります★

 下記のような場合は、国民健康保険証を使って医療機関等で治療を受けることができませんのでご注意ください。

  • 交通事故で加害者からすでに治療費を受け取っている場合
  • 酒酔い運転、無免許運転等の悪質な法令違反のうえ負傷した場合
  • 自傷行為により負傷した場合(精神疾患がある場合を除く)
  • けんかなどにより負傷した場合など(正当防衛の場合を除く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る