ページの先頭です
メニューの終端です。

高額療養費の支給

[2017年9月11日]

ID:354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◆高額療養費の支給について

○ 高額療養費は、一医療機関での受診・入院時は広域連合が医療機関に直接支払うことで被保険者本人の負担軽減を図っています。 また、複数の医療機関受診時の償還払いについても、一度申請していただいていると、その後は毎回申請いただく必要はありません。 
 (既に申請をいただいている人は、改めて申請いただく必要はありません。) 


○初めて 高額療養費の支給対象となられた人には、申請いただくよう案内を行っています。

 

◆ 高額療養費の支給について
保険証に記載の区分 負担区分 自己負担限度額(月額)
外 来(個人単位) 外 来 + 入 院(世帯単位)
3割  現役並み所得※1 57,600円 80,100円 ※2 + 1%再掲 ※3
1割 一般

14,000円

(年間上限14.4万円 ※6)

   57,600円 ※2
住民税非課税世帯※4 区分2 8,000円 24,600円
区分1 ※5  8,000円 15,000円

○  75才誕生日の属する月の自己負担上限額(個人単位の外来・入院)は、特例として上の額の1/2とします。
 

 

※1 被保険者の前年の市民税課税標準額が145万円以上の人など。                                     

※2 過去12か月以内に外来+入院の限度額を超えた支給が4回以上あった場合は、4回目以降は44,400円が限度額となります。

※3 1%再掲とは、総医療費の内 267,000円以上の医療費の1%を限度額に上乗せすることを表しています。

※4 医療機関で、高額療養費を区分1・2の区分で限度額にとどめるには、限度額適用・標準負担額減額認定証が必要です。
(限度額適用・標準負担額減額認定証を医療機関へ提示しないときの支払は、一般区分となりますが後日償還払いで差額分を支給します)

※5 世帯の全員が住民税非課税で、且つ、全員の所得が0円であるか全員が老齢福祉年金の受給者である場合となります。

※6 年間は毎年8月~7月で計算します。


 

お問合せ

東近江市役所市民環境部保険年金課

電話: 0748-24-5631  IP電話:050-5801-5631

ファックス: 0748-24-5576 *市外局番のおかけ間違いにご注意ください

お問合せフォーム

  • Higashiomi Journey 東近江市を知ろう
  • 観光情報・小旅行 東近江市を訪れよう
  • 定住移住促進サイト 東近江市で暮らそう
  • 東近江市の位置

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る